Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
『氷血の皇子』第一部「胎動編」第五章「亀裂」11 UP
拍手を下さった方、どうもありがとうございます。

『氷血』を更新しました。

『氷血』は、現在、『小説家になろう』様にも転載を開始しています。
当初は、サイトでの連載だけのつもりにしていたのですが、ずっとお世話になってきた、『恋愛ファンタジー小説サーチ』様が突然繋がらなくなってしまいまして……。
(↑3/14追記。『恋愛ファンタジー小説サーチ』様の復活を確認しました。『小説家になろう』様への転載もこのまま続けます。)
以前にもこちらのブログに書いていますが、『氷血』はレイティング理由により、登録先に非常に悩む作品でありまして、上記サイト様の閉鎖? により、現在登録先が『NEWVEL』様だけになってしまいました。
また、『NEWVEL』様におきましても、月初にまとめて作業をなさっておられる様子なので、現在更新底上げを見送っております。

というような状況で、この辺境サイトの、この他作品とは異色の物語は、一体どれだけの方に読んでもらえるのだろう? という、実に寒々しい心持ちになりまして、管理人のモチベーション維持のために、『小説家になろう』様への転載に踏み切りました。
物語を書いて、公開している以上はやはり、一人でも多くの方に読んで頂きたいし、反響も頂戴したいので。

連載は自サイトでの公開が優先です。
以下、あとがきです。
長らく続いておりました、第五章がやっと締まりました。
全面改稿のため時間がかかり、おまけにものすごく長くなってしまいました。これにて過去編終了です。

登場時、「とりあえずあんまり重要じゃないからね、多分」とあとがきに書いたネモシリングですが、ルドヴィニア陣営の一人として、これから先も物語にかかわってもらおうと思います。
作中、「鞭を持って――」という台詞がありますが、ネモシリングはSの人ではなく、スパルタです。熱血です。
2015/03/11(水) 01:05:45 | 『氷血』更新 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.