Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
『黒衣の女公爵』第二十五章「団円」3 UP 本編完結
お返事不要のメッセージを下さった方、拍手を下さった方、どうもありがとうございました。
ラストスパートの原動力とさせて頂きました。

『黒衣』本編、ようやく完結です。
長かったー。
以下、あとがきです。

グネギヴィットとルアンの結婚を書きました、前回分で充分『団円』ではあったのですが、他作品との時代を繋ぐため、最後の最後に子世代に登場してもらいました。
ランドリューシュがアレフキースを泣かせてしまうという場面は、前々から書こう書こうと考えておりまして、このエピソードを含め、『黒衣』は全編通して、『緑指』やサイトの過去企画で、何の気なしに撒いてしまった情報と整合させながら書くという、かなり変わった執筆を行いました。
かなり頑張ったのですが、どうしても一点だけ、『黒衣』の内容にそぐわないとあるキャラクターの台詞がありまして……、『緑指』はそこだけ、『黒衣』の連載を再開してから、こっそりと書き直しています。

『黒衣』と『緑指』は、どちらから読んで頂いても、他方の大きなネタばれ要素を含むという……。どちらを先にお勧めするか非常に悩むお話なのですが、両方読めば二度美味しい部分もありますので、興味を持って頂けた方から、気軽に楽しんで頂けたらなあと思います。

『黒衣』は本当にもう、ぽっと生まれてしまったお話で、グネギヴィットは管理人の好き要素を、色々と詰め込んだキャラクターです。
かっこいい女性は可愛いのだ! というのが、グネギヴィットのコンセプトです。上手く書けているとよいのですが……。
ルアンは、え? 彼がヒーロー? まじで? となるヒーローですが(王都編にはまるまる出てこれないので、案外出番も少ないし・笑)、こちらもまた、管理人の趣味丸出しのヒーローであります。好きなんですよね、人のいい人。

当初はこんなに長いお話になる予定ではなく……。冒頭にユーディとの関係を加えたのはほんの思いつきでしたし、ルアンはもともと庭師ではなくグネギヴィットの守護騎士でしたし……、途中長期休眠もしてしまいましたし、色々あった連載でした。

『黒衣』は、この物語を書き切るためにいつかサイトを再開させようと、管理人の中に留まり続けてくれた思い入れのある一作です。
一人でも多くの方に、読んで頂けると幸いです。
2015/11/13(金) 18:55:15 | 『黒衣』更新 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.