Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
『氷血の皇子』 第一部「胎動編」 第十章「寵姫」6 UP
拍手を下さった方、ありがとうございます!

『氷血』を更新しました。
以下、あとがきです。
ヴィーとエスメルタの関係に迫る今回分です。
まあ奇抜さはないかなあと思います。

エスメルタの祖国ボーラウジアは、小さな都市国家でした。
もともとロジェンターの属国であり、ゾライユとの戦争によって両国に取り合われ、滅亡してしまった国の一つです。
エスメルタは家族とともに戦火に焼け出されて、それから数年間、定住先を得られずにジプシーのように暮らしてきました。
病気や飢え、そして寒さで家族を一人ずつ欠いてゆき、最後に一人残された彼女は、アスハルフの路上でミレーヌに拾われた、という設定です。
2016/02/29(月) 11:07:02 | 『氷血』更新 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.