Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
『ショウキバライ』 UP
拍手を下さった方、どうもありがとうございました。
web拍手は一時不具合があったようですが、いつの間にか復旧していたようでほっとしています。
確認作業のためにポチポチした、自分の拍手が消せないのが残念なところです。

さて、本日は現代掌編『ショウキバライ』をUPしました。
「第十回夏祭り」参加作品です。
以下、あとがきです。
本年度のお題は以下です。

お下がりの浴衣、海が見える場所、蛍、廃墟、水面、暑気払い、虹、蚊取り線香、ひと夏の恋、打ち上げ花火、スイカ割り、線香花火、夜のプール、頬をなぜる風、ラジオ体操、夏休みの宿題、お墓参り、夏期講習、ビアガーデン、炎夏(自分の出したお題)



タイトルにも使った「暑気払い」という単語を目にした時に物語が生まれ、いけそうだったので、今年はお題全部盛りに挑戦してみました。

「暑気払い」「夏休みの宿題」「ひと夏の恋」「打ち上げ花火」「お下がりの浴衣」で物語の大筋を組み立てまして、
「海が見える場所」「蛍」「廃墟」「スイカ割り」「線香花火」「夜のプール」「お墓参り」「夏期講習」「ビアガーデン」は無難に処理。
昭和の香りがする「蚊取り線香」でちょっと悩み、「ラジオ体操」で少々遊び、
どうにも困った「水面」「虹」はヒロインの名前にぶっこみ、
自分のお題である「炎夏」は頭から状況に取り入れていましたが、わかりやすく単語でも押し込み、
「頬をなぜる風」はかなり無理やりに……。

という結果書き上がったのが、男子高校生の一人称告白小説となりました。
私には珍しい現代青春ものとなりましたが、夏休みの宿題+夏期講習で主人公の年代が固定された感じです。
お楽しみいただけると幸いです。
素敵な小説が出そろっていますので、ご興味のある方は、夏祭り会場にもぜひお運びください。
2016/09/01(木) 00:08:31 | その他更新 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.