Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
『氷血の皇子』 第一部「胎動編」第十一章「一線」6 UP
拍手を下さった方、どうもありがとうございます。
本日も『氷血』の更新です。

以下、あとがきです。
さてさて、第十一章もそろそろ終盤です。
今回は、ヴィーの自主規制により、越えなかった一線のお話。
読者の方々はご存知(登場人物は知らないというか、本当のところはどうなんだ? 状態)な、ヴィーとマルソーの関係性も含め、ダブル……いや、トリプルかな? の意味で越えちゃいかんよね、という一線であります。

第十一章は次回で締めます。
2016/11/03(木) 11:07:37 | 『氷血』更新 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.