FC2ブログ

Memo

サイト更新&執筆の記録と頂いたメッセージへのお返事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
『覆面作家企画8』 Aブロック駆け足推理結果
『覆面作家企画8』、投票締め切り直前の二日間で駆け足推理その2です。
あまりに時間が無くて、作品拝読……にも至らない、走り読みも多々ありの雰囲気推理です。
《Aブロック推理結果》
A01「糸子教授の人生リセット研究所」⇒すずさん
A02「アフロディーテーの手」⇒御桜真さん
A03「導かれた先は」⇒川辺都さん
A04「地面に手が生えていた」⇒巫夏希さん
A05「現代人外住宅事情」⇒織人文さん
A06「魔女と秘密の88手」⇒水城翼さん
A07「最果ての巫女」⇒三樹さん
A08「巡り巡って」⇒アヤキリュウさん
A09「手を貸した話」⇒骨平正樹さん
A10「ハンスと五本指の魔法」⇒楠瑞樹さん
A11「黄昏時にその店は開く」⇒藤原湾さん

さて、Aブロックです。
A01から手をつけようとして頓挫しましたので、いわゆる鉄板作品だけはインプットされている、カンニング記憶もフル活用しつつ、早めに埋まったところから。

A04=巫さんは、『安楽死の国』『異世界転生教の教祖になったら世界一の宗教になった件について』の作品スタイル(ラストのまとめ方)が、04と似ているなと思ったので。
A07=三樹さんは、『俎上』の言葉選び、雰囲気で。サイト名「縷々」の字面からして三樹さん。
A09=骨平さんは、『彼女』をざっと拝見させていただいての勘。人に話しているような語り口調が09に通じる気がしたので。
A10=楠さんは、意気込みで「わかりやす過ぎる」とかいておられますし、『煤はらい姫と黄金の千本箒』のタイトルと冒頭がA10に似ていたので。

続けて、A11=藤原さん。
『染まる』『人魚を食卓に』を拝読。他の作品も書けそうな方だと思いましたが、A11の会話文の特徴は、『会長の戸隠~高原学園生徒会記録~』を書かれた藤原さんぽいのでは、ということで藤原さんに。

A01=すずさん、A03=川辺さんは、どっちがどっちだ? となりました。
すずさんの『色覚研究所奇譚』は、毒のある風味がすごくA01に近いのでは? と感じるけれど、タイトルの「研究所」被りが気になる。
一方、川辺さんにも『音色の研究』という作品が。
凄く悩んだのですが、川辺さんの『沢野利也と日常の謎』に出て来る女の子の、「弥生」というネーミングがA03の紹子ちゃんに近いなあと思ったので、この組み合わせに決定。日常の謎、というのもA03との共通項でしたし。

A02=御桜さん、A05=織人さん。
当初、御桜さんは、『赤無垢の花嫁』を読了し05に置いていたのですが、ここまで埋めた段階で、織人さんを見つけられず(『身代わり』『歌う星』を読了済み)、確実にどこかで間違えてるなあと。
織人さんのジャンルにホラーがあるのを発見し、時間がないので女性が書かれたホラーと考えているA05を織人さんに。
また、SF作品がある御桜さんをA02に移動して貰うことにしました。

A06=水城さん、A08=アヤキさん
Aブロック推理も残すところ2作品と2作者様なわけですが、このお二人、ここまできてもわからない……。
それ以前にこの組み合わせが残っているのがおかしいという可能性も多々あるわけですけれども。
アヤキさん作品は『くりすますのおと』『たなぼたに願いを』を拝読。
人と人との関わりの感じがアヤキさんでいいのかなあ? というのと、A08はやはり絵心のある方だろうということで、アヤキさんに。
A08ですが、作中で絵画の構図が語られておりまして、それはご自身で絵を描かれる方でないと難しいのでは? というのがありまして。Twitterのおススメにユーザーにでてきたのでたまたま拝見したのですが、アヤキさん絵も描かれますよね。
描かれたものが、見る人によって別のものに見えるという感覚も、絵描きさんならではのものではないかと思います。
水城さんは『ひかりのかみ』『ことのはに』を読んでもわからず、消去法となってしまいましたが、意気込みテンプレに「しょうねんはいいぞ!」とあったので、A06のおねショタに一抹の希望を持っています。
2018/07/08(日) 15:34:13 | 覆面作家企画8 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。